戦略的事業承継コンサルタント

高平 ●●

税理士│2000年入社

取締役事業承継
対策部担当部長

野村 誠Makoto Nomura
●2002年 大学卒業後、新卒で入社
●取締役 経営企画室長
●事業承継対策部担当部長

企業の財務・経営・事業承継に関する支援を担当する傍ら、名古屋商科大学事業承継研究所客員研究員としても活躍中。

専門分野との出会いについて

入社以来、法人の税務・経営支援を担当している中で、会社法を巡った損害賠償で窮地に立たされた同世代の後継者を目の当たりにし、もっと力になりたいと思ったのがきっかけでした。
幸い、MACの代表である齋藤孝一が会社法の専門家として多数書籍を書いており、勉強する機会はたくさんありました。 勉強するほど、今まで一番身近な相談役であるはずの会計事務所が取扱っていなかった会社法の重要さを認識し、もっとお客様に注意喚起しなければならないと思いました。特に事業承継という分野に会社法の重要性と自分自身の専門性を見つけました。
現在は、節税提案だけでなく、円滑に会社を経営するための経営権強化策や株式分散防止策のご提案。そして、円満な相続を実現するための民法の特例活用などの法務面も重視したコンサルティングをご提供しています。

活躍のフィールドについて

事業承継の相談顧問として、優良企業の経営者様・後継者様をサポートさせていただいています。
お客様が、潜在的に抱える様々な課題を提起し、常に期待されていること以上のサービスを提供するよう心がけています。そうすることで、事業承継だけではなく、財務管理や労務管理などの会計事務所の基本業務、組織再編やM&Aなど特殊業務など、様々なご提案をさせていただく機会が得られます。これは、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁護士などの専門家が揃いワンストップサービスを目指すMACだからできる、総合的なサポートだと自負しております。
また、金融機関や行政機関から、事業承継に関するセミナーの講師としてご指名頂き、事業承継について対策することの大切さを啓蒙しています。たくさんの後継者と出会い、立派な経営者に成長していく過程をご支援させていただくので、私も常に必死ですが、共に成長できる、やりがいのある仕事です。

今後の展望について

現在、各方面から多くの期待が、事業承継の専門家に向けられています。
その期待に応えるため、社内で築き上げたノウハウを使って、部下の育成や組織づくりに力を入れていきます。
また、経営者の「倫理」や「理念経営」を学び、精神面でも経営者様・後継者様のより良きパートナーとなれるように自分自身を成長させたいです。
同じ志を持ち事業承継対策に取り組んでくれる仲間をお待ちしています!

1日のスケジュール

Schedule
08:00 朝の勉強会有志のメンバーが自主的に集まって、事業承継や組織再編などの勉強会を開いています。
08:45 出社、朝礼
09:00 チームミーティング部下からの相談・報告を受け、アドバイスをします。
09:30 金融機関と同行訪問事業承継にお悩みのクライアントを持つ金融機関に同行し、クライアントからの相談を受けます。新規のお客様にMACを知っていただく、大切な仕事です。
12:00 昼休み
13:00 顧問企業へ訪問自社株の評価の計算、株主構成など会社法上のリスク分析、経営計画や資金計画など、顧問企業の経営状況に合わせ、報告・提案を行います。
16:00 セミナー講師の準備 レジュメ作成
17:30 後継者育成塾 開催後継者の方々を対象に、経営者が知っておくべき税務・法務について学ぶ塾を開催しています。
20:30 退社退社後は、後輩たちと飲みに行ったりする以外は、家族との時間を過ごしています。

※課長職の例

社員インタビュー

若手税理士の声

相続コンサルティングで活躍する税理士

●税理士 
●專門学校卒業
●個人資産税部門所属(東京オフィス)

詳細を見る
若手税理士の声

法人をクライアントに活躍する税理士

●入社三年目
●法人監査部門所属

詳細を見る
専門分野で働くコンサルタントの声

戦略的事業承継コンサルタント

●取締役
●事業承継のエキスパート

詳細を見る
専門分野で働くコンサルタントの声

相続・民事信託コンサルタント

●女性税理士 
●働きながら大学院
●「民事信託」の專門家

詳細を見る
働く女性の声

3人の子育てと仕事を両立

●社会保険労務士法人代表
●ワーママ

詳細を見る
働く女性の声

働きながら税理士試験5科目合格

●パートから社員へ 
●法人監査部門所属
●税理士試験五科目合格

詳細を見る
採用情報TOPへ戻る