相続・民事信託コンサルタント

高平 ●●

税理士│2000年入社

主任 税理士

松崎 さくらSakura Matsuzaki
●2004年 大学卒業
●2007年 大原簿記情報医療専門学校で税理士試験4科目合格の後、入社
●2011年 名古屋商科大学大学院 修士課程修了
●2011年 税理士登録

愛知淑徳大学文学部卒業後、大原簿記専門学校にて税理士試験4科目合格。入社後、名古屋商科大学大学院修士課程を経て、税理士登録。現在は、財産管理、相続対策など、幅広く活躍中。

専門分野との出会いについて

専門分野を持った税理士になろうと決めていた私は、平成19年に法律改正されたばかりの「民事信託」に出会いました。当時まだ世間に知られていなかった「民事信託」ですが、これならこれまで相続専門の税理士が解決できなかった問題も解決できる!これで勝負しよう!と強く決めたのを覚えています。
これを機に、入社3年目で土日に通える大学院へ入学し、修士論文を通じて「民事信託」を研究しました。大学院を1年半で卒業するために仕事のスケジュール調整をさせてもらったり、研修参加や書籍に投資をしてもらったり、新たな分野へのチャレンジを全面的に応援してくれたMACに感謝しています。

活躍のフィールドについて

金融機関や大手企業から「民事信託」のセミナーをご依頼頂き、講演や無料相談会をしています。はじめてご相談頂くお客様が多いので、自分がMACの看板であるという想いで取り組んでいます。
相続コンサルティングにおいて私達が取り扱うのは資産ですが、その背景にあるお客様の想いや家族の繋がりを第一に考えなければいけません。その想いや繋がりを実現するツールとして「民事信託」は欠かせないものとなっています。遺言書の作成や相続税のタックスプランニングなど通常の相続コンサルティングに合わせて「民事信託」をご提案できるということは、私自身にとってもMACにとっても大きな付加価値となっています。

税理士を目指す方にメッセージ

税理士という仕事は、自分という商品を自分自身で営業していくことから始まります。
しかし、総合的なコンサル能力が求められる現在、1人では能力的にも時間的にも限界があります。信頼できる仲間と仕事を共有できる組織づくりは、お客様のためにも自分自身の成長のためにもかけがえのないものだと思います。
自分という商品の専門性や付加価値を高める努力を惜しまず、その価値を発揮できる環境を自ら作り出してください。
共に成長し、組織をつくる仲間をお待ちしております。

1日のスケジュール

Schedule
09:00 出社 チームミーティング子ども達を保育園に送った後、時差出勤をしています。
10:00 NHK文化センターでセミナー講師民事信託や相続対策の連続講座を開講しています。たくさんの質問やお悩みを聞くことができるセミナーの講師は、一番好きな仕事です。
12:00 セミナー参加者の方々とランチ
13:00 お客様 ご来社
16:00 無料相談セミナーで申し込みがあった方に対し、無料で初回相談を受けます。相続税の心配や、財産管理への不安など、まずはお客様の想いを受け止めることを第一に考えています。
17:00 退社子育て中の現在は、時短勤務を選択しています。仕事と家庭の両立は簡単ではないですが、どちらもあることが私のモチベーションになっています。

※女性税理士の例

社員インタビュー

若手税理士の声

相続コンサルティングで活躍する税理士

●税理士 
●專門学校卒業
●個人資産税部門所属(東京オフィス)

詳細を見る
若手税理士の声

法人をクライアントに活躍する税理士

●入社三年目
●法人監査部門所属

詳細を見る
専門分野で働くコンサルタントの声

戦略的事業承継コンサルタント

●取締役
●事業承継のエキスパート

詳細を見る
専門分野で働くコンサルタントの声

相続・民事信託コンサルタント

●女性税理士 
●働きながら大学院
●「民事信託」の專門家

詳細を見る
働く女性の声

3人の子育てと仕事を両立

●社会保険労務士法人代表
●ワーママ

詳細を見る
働く女性の声

働きながら税理士試験5科目合格

●パートから社員へ 
●法人監査部門所属
●税理士試験五科目合格

詳細を見る
採用情報TOPへ戻る