働きながら税理士試験5科目合格

高平 ●●

税理士│2000年入社

法人監査部門

榎 直子Naoko Enoki
●2008年パート入社

パートとして2008年入社、1年半勤務し2013年再びパート入社。2017年に社員として再入社。

働きながらの試験勉強について

仕事と家庭がある中での試験勉強は想像以上に大変でした。
私の場合は、税理士試験で5科目を合格したら、正社員として働きたいという希望を以前より持っておりましたので、「単なるパートで働きつづけるのではなく、税理士として自立したい」という強い気持ちで、最後の5科目目の合格まで勉強し続けることができました。
税理士試験は1科目ずつ合格を手にしていくことができるのでその点は時間に制約があった私にはあっていたかなと思います。
MACでは、試験の前にお休みもいただけましたし、周りの同僚や上司も受験を応援してくれていたので、とてもありがたかったです。

今後のキャリアや目標について

仕事の替えはあるけれど、子供の替えはないので、子供が小さい時は子供優先でした。徐々に勤務時間も増やしていき、高校生になった今は仕事優先でもほとんど支障はありません。
「税理士」という資格・仕事は、年齢・性別に関わらず長く活躍することができると感じております。その代わりに日々変わる経済や税制など常に知識を取り入れる必要があるのですが、MACでは社内研修などで学ぶ機会が多いのでとてもありがたいです。
今は、家庭も落ち着き、仕事も増やしておりますので、少しでも早く税理士の資格を取得し、一人前の税理士になりたいと思っております。

これから働き、子育てをする方へアド
バイス

子供の成長とともに親の役割も変わってくるので、その年齢に応じた手助けをすることと、親も何かやりがいのある仕事をみつけることが大事だと思います。
できたら、子供と一緒に勉強する時間をつくることも大切だと思います。
仕事が思うようにできない時期もあるかと思いますし、自由に時間を使えるまでには時間がかかるかもしれませんが、あきらめずに目標に向かって努力していただきたいと思います。
母親も誇りを持って働くことが、将来的には自分の為、子供の為になると思います。

税理士試験5科目合格までの道のり

Process
2007年 財務諸表論 合格
2008年 簿記論 合格
同年 パート社員として入社
2010年 法人税 合格
2015年 消費税 合格
2017年 相続税 合格
同年 正社員に転換

社員インタビュー

若手税理士の声

相続コンサルティングで活躍する税理士

●税理士 
●專門学校卒業
●個人資産税部門所属(東京オフィス)

詳細を見る
若手税理士の声

法人をクライアントに活躍する税理士

●入社三年目
●法人監査部門所属

詳細を見る
専門分野で働くコンサルタントの声

戦略的事業承継コンサルタント

●取締役
●事業承継のエキスパート

詳細を見る
専門分野で働くコンサルタントの声

相続・民事信託コンサルタント

●女性税理士 
●働きながら大学院
●「民事信託」の專門家

詳細を見る
働く女性の声

3人の子育てと仕事を両立

●社会保険労務士法人代表
●ワーママ

詳細を見る
働く女性の声

働きながら税理士試験5科目合格

●パートから社員へ 
●法人監査部門所属
●税理士試験五科目合格

詳細を見る
採用情報TOPへ戻る