個人向けサービス 相続税の還付

RETURN


過去5年以内に相続税申告を行われた方で、相続税を納めすぎている場合には、
払いすぎた分について還付されます。ぜひ一度ご相談ください。

こんなお悩みはございませんか?

  • 相続税の還付手続きについて、相談したい方
  • なぜ、相続税が還付される場合があるのか、
    詳しく知りたい方
  • 相続税が還付される可能性について
    詳しく知りたい方

安心のMAC
コンサルティンググループ

Reviable “MAC”

初回相談料0円!

まずはお気軽にお問い合わせください。
お電話
もしくはお問い合わせフォームより承ります。

専門家が直接対応

途中で担当者が変わることなく、
初回から一貫
して同じ担当が対応いたします。

豊富な実績

創業時(昭和59年)から蓄積したノウハウを基に、
信頼いただける実績が豊富です。

相続が発生した方
将来の相続税に不安がある方
円満な相続のための準備をしたい方
認知症による財産凍結に備えたい方

お気軽にMAC へご相談ください。

相続専門のスタッフが、皆様の相続の準備から申告・手続きまで、
お客様一人一人に合わせてサポートいたします。

MAC コンサルティンググループは、税理士、弁護士、司法書士などの
相続に関する専門家によって、ワンストップサービスを提供しています。
お問い合わせ/初回無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせも承っております。

0120-029-299 受付時間 9:00-18:00(土日祝日除く)

東京オフィス:TEL 03-6661-1591

相続税の還付について

Concrete Example

相続税の還付手続に
ついて

相続税の申告期限から5年以内であれば、相続税が戻ってくる可能性があります

相続税の還付手続きとは、相続税の申告期限(亡くなった日から10か月後)から5年以内に、払い過ぎていた相続税の返還を求める手続きです。
過去に申告した内容に誤りがあり税額が過大となっている場合には、申告期限から5年以内であれば、税務署長に対して「更正の請求」という手続きをすることができます。

相続税が還付される
場合について

税理士にも専門分野がある!

お医者さんに専門分野があるように、税理士にも専門分野があります。
相続税は税額が大きくなることが多いため、一つの見落としによって何百万円、何千万円と税額が変わってくることがありえます。
このような見落としを無くし、適正な相続税申告を行うためには、相続税法のみではなく借地借家法、農地法、建築基準法等の税法以外のさまざまな法律にも精通している必要があります。

相続税が還付される
可能性が高い
ケースについて

相続財産のうち、土地の割合が多いケースです

土地の評価は、様々な個別事情を考慮し、総合的な判断のもとに行われます。
「形の悪い土地」「道路と高低差のある土地」「道路に接していない土地」など
は、その条件によって評価がさがるのです。
評価する税理士の能力次第で、何百万円という税額の差が生じることもめずらしくありません。

相続税還付の事例

アパート敷地を広大地評価、さらに附属設備・構築物等の評価方法の見直しと葬式費用の追加計上で700万円の還付!

アパート敷地については、2棟のアパートが建っていたが、当初申告では2棟の敷地全体(1300㎡)を一体として評価をしていた。貸家建付地を評価する場合においては、貸家が数棟あるときには、原則として、各棟の敷地ごとに1画地の宅地とするため、それぞれの敷地ごとに評価することとした。
なお、内1棟の敷地については「広大地評価」の適用をした。結果土地の評価額は2,800万円減額されることとなった。
また、当初申告において「事業用財産」として評価がされていた、附属設備・構築物・一般動産について、当初申告では定額法にて償却を行っていたり、計上する必要がない財産まで計上されていたりしたため、財産評価基本通達に基づき正しく分類をし、計上の必要があるものについては定率法で償却をして計上をした。その結果、評価額は830万円減額となった。最後に葬式費用について、読経料の計上漏れを確認し、30万円の葬式費用を計上することとした。これらの見直しにより相続税額は約700万円還付されることとなった。

相続税還付の
可能性チェック

  • お亡くなりになってから5年10か月以内である。
  • 相続財産のうち土地の割合が多い。
  • 500㎡以上(三大都市圏以外は1,000㎡以上)の土地がある。
  • 形がいびつである、道路に接していない等の個別性が強いと思われる土地がある。
  • 支払った相続税の額が高いと感じた。
  • 相続税申告を依頼した税理士になんとなく不安を覚えた。
  • 相続税申告の際、土地の評価方法について税理士より説明を受けてない。
  • 相続税申告書の控えに住宅地図、公図、路線価図等の書類が付いていない。

MACコンサルティンググループが選ばれる3つの理由

Reason

REASON 1

充実の組織力でトータルコンサルティングを実現

当グループには、税理士、弁護士、社会保険労務士、司法書士と行政書士等の有資格者が多数在籍しております。
お客様ご自身で各士業に依頼した場合、高い料金を支払うだけではなく、同じ説明を複数回行う必要があり時間も費やされます。
当社ではワンストップサービスで、お客様の課題解決を全面的にサポートいたします。

REASON 2

相続・資産税、事業承継、民事信託、
医業・介護などの専門家が在籍

当社では、お客様との関係を大切に考え、一人一人が抱える問題を全面的に最後までサポートすべく、
各分野に特化した部門があり、それぞれのプロフェッショナルがお客様に最適な解決策をご提案します。

REASON 3

常に最新の税法や変わりゆく
社会情勢を捉える姿勢から成る豊富な知識

豊富な研修制度、知識の共有により、日々変わっていく社会情勢や最新の税法をおさえ、その時に最良のアドバイスをご提案できます。
また、お客様へも顧客向けセミナーを通して最新のトピックスをお伝えしています。

お問い合わせ/初回無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせも承っております。

0120-029-299 受付時間 9:00-18:00(土日祝日除く)

東京オフィス:TEL 03-6661-1591

スタッフ紹介

Specialist

ご依頼解決の流れ

Step

1.まずはお電話、メールでお申し込みください。

まずはお電話、もしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。
相談内容の確認と面談の日程の決定を行います。
また、初回面談時にご持参いただく資料もご案内させていただきます。

0120-029-299 受付時間 9:00-18:00(土日祝日除く)

2.初回面談

お客様の相談内容に合わせて、弊社の経験豊富なスタッフが対応させていただきます。
面談を通してお客様のお悩みや財産の状況を確認しながら、適切なアドバイスをいたします。また、お客様のお悩みを解決するために弊社がご提供できるサービス(資産・相続に関する現状分析・提案書、遺言書の作成など)をご案内いたします。

3.お見積り

弊社のサービスをお申込みいただくにあたり、料金を見積り提示させていただきます。

4.ご依頼

プランの内容、見積り金額にご納得いただけましたら、ご契約となります。
費用につきましてご不明な点等ございましたら何なりとお申し付けください。

5.実行

ご提案したプランの実行のお手伝いをさせていただきます。
お客様に満足いただけるようなサービスを提供することを約束します。

お問い合わせ/初回無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせも承っております。

0120-029-299 受付時間 9:00-18:00(土日祝日除く)

東京オフィス:TEL 03-6661-1591